自作の舞台作品をモチーフに小説を書くということをしたが、次は自作の小説から舞台作品を作るというのはあり。

Show thread

蕎麦屋でカプセルやPerfumeを流すのは違うと思ういます。

アジャイルと不倫、というタイトルを思いついた。

佐々木敦さん文章から想像した通りの良い人だった笑

技術ブログなにか書こうと思ったが書くことにないな。ハードルあげすぎ?

短編としてベジタリアン小説でも書くか。

浄土複合、後期から関わることになった。とりあえず、jodo journalの記事をひとつつくるかんじかな。

佐々木さんのことばの学校も気になるが。聴講生。
eigabigakkou.com/course/langua

君のクイズ、かなりエンタメでもにょるところもあるがおもろかった。次のジャグリング小説はエンタメにふってもいいかもしれない。
お話の内容の筋自体をジャグリング的にするなど。

書いた小説せっかくなのでコンクールとか出してみたい。2.2万字ぐらい。
しかし、探してみるとこの文字数でいけるのは太宰治賞ぐらいなのか。3万字ぐらいまで書き足してもいいけどな。
応募数1300とかは多いな。1字審査通ればいいかぐらい。レベル感はよくわからんが。

あんまりコンクール意識すると文章おかしくなりそう。
プロの感想もらえるのとジャグリング啓蒙ができればいいですね。

参考
osusumenomono.com/which-novel-

『違国日記』や『国境の南、太陽の西』みてたら、40代になりそうな大人がそんな繊細な恋愛感情?で振り回されるかいな、と思ってしまう瞬間があるが、逆にそういう年頃なのかもしれない。楽しみ。

@mimizu123
ジェンダー然り当事者系はやっぱ小説のほうがいいのかな。一過性のものかもしれんが。

Show thread

ハンチバック思ったよりエンタメだな。
ただ、やっぱアニメ、漫画、映画、ゲームみたいな映像表現よりテキスト表現のほうがこういうリアルみたいなのは描きやすいのかな。
俺がアクセスできないだけかもしれないが。

社長の結婚式の余興が終わったのでようやく落ち着いて文章を仕上げられる。

@mimizu123
物が生きているように動かすのではなく、物という死体と共にあるのがジャグリングみたいな感じになってきた。

Show thread

@mimizu123
笑い、笑わせの実践って世界が開けるみたいな方向にいかないのがおもろいよな。ジャグリングで目覚めるというの異常。

Show thread
Show more
ジャグリング丼

ジャグリングに興味ある人が集まって、わちゃわちゃできたらいいなって思って。